シングル女性のお金がない理由!知らなきゃヤバいリアルマネー事情

定年まで働き続ける自立したオトナ女子が増えている

最近は、結婚と言うかたちをあえて選択せず、シングルを貫いて定年まで働き続ける自立した女性も増えています。

 

昔の話になりますと、職場で働く若い世代の女性はいずれ寿退社をするというのが主流でした。

 

シングルの大人女子は生涯かかるお金を自分1人でうまくやりくりしていかねばなりません。

 

まず最初に痛感するのはオトナ女子の支出の多さです!

 

具体的に言うと、まずは疲労回復のためのボディーケア、そして社会人の礼儀として求められる身だしなみである美容、おしゃれがあります。

 

確かに、これらは働き続ける上で必須の支出です。

 

他には

 

・食べ歩きなどのグルメ趣味
・ブランド品のショッピング
・自分磨きのための趣味や習い事
・年一回以上の旅行

 

などもよく聞きます。

 

これらは一見すると贅沢なこととも思えますが、日々お仕事に励んでいるオトナ女子たちに出費の理由を聞くと、ある意味必要経費という見方もできるのです。

 

お付き合いのために働くモチベーションをアップさせるため、職場や人間関係のストレス解消のために頑張った自分へのご褒美として、などなど。

 

確かに組織での労働にはストレスがつきまといがちです。

 

ですから、お金を使うことで一時的にストレスを発散させるというオトナ女子の行動を頭ごなしに否定するつもりはありません。

 

世の中に出て働いていくという事はそれほど大変なことなのです。

 

でも、少し冷静になって考えてみて下さい。

 

仕事を頑張ったご褒美として、例えば年に複数回の海外旅行が本当に必要なのでしょうか?

 

湯水のごとくストレス解消という名の浪費を繰り返していたとしたら、極端な話、どれだけ稼いでも収支はマイナスになります。

 

一生懸命に働いてキャリアを着実に積み重ねているはずのオトナ女子たち。

 

しかし、頑張って働くほど出費ばかりがかさんでいくという状況があれば問題だと思います。

 

まずはその問題を解消しましょう!

女子の平均年収は男性の約半分?